スポンサーリンク

【将棋】現役棋士出身地ランキング

藤井聡太七段は愛知県瀬戸市出身である。そして羽生善治竜王は埼玉県所沢市出身である。

出身地を調べていると都会出身が多いのではないか、棋士になるには都会生まれはアドバンテージなのか。

調べるしかないと思い至り、都道府県別に棋士出身人数をランキング形式で発表致します。

※順不同・出生地情報を基準に精査しております。広瀬章人先生のように東京生まれ北海道育ちの場合は東京にカウント

第8位 広島県 5人

山崎隆之八段・糸谷哲郎八段・片上大輔七段・竹内雄悟五段・今泉健司四段

第8位 北海道 5人

屋敷伸之九段・日浦一郎九段・野月浩貴八段・金沢孝志五段・石田直裕五段

第6位 千葉県 8人

真田圭一八段・丸山忠久九段・岡崎洋七段・木村一基九段・佐藤和俊六段・石井健太郎五段・三枚堂達也六段・近藤誠也五段

第5位 兵庫県 9人

村田智弘六段・西川和宏六段・谷川浩司九段・井上慶太九段・藤原直哉・七段・久保利明九段・島本亮五段・稲葉陽八段・船江恒平六段

第4位 埼玉県 11人

中村亮介六段・及川拓馬六段・松本佳介六段・宮田敦史七段・金井恒太六段・渡辺正和五段・佐々木勇気七段・星野良生四段・黒沢怜生五段・髙野智史四段・羽生善治九段

第3位 大阪府 15人

田中寅彦九段・福崎文吾九段・脇謙二八段・南芳一九段・浦野真彦八段・阿部隆八段・平藤眞吾七段・矢倉規広七段・山本真也六段・阪口悟六段・豊島将之八段・大石直嗣七段・千田翔太六段・古森悠太四段・池永天志四段

第2位 神奈川県 17人

畠山鎮七段・畠山成幸八段・伊奈祐介六段・富岡英作八段・森内俊之九段・北浜健介八段・勝又清和六段・佐藤紳哉七段・髙野秀行六段・上野裕和五段・西尾明六段・瀬川晶司六段・永瀬拓矢七段・高見泰地七段・井出隼平四段・斎藤明日斗四段・本田奎四段

スポンサーリンク

第一位 東京都 44人

西川慶二八段・千葉幸生七段・横山泰明六段・藤森哲也 五段・高橋道雄 九段・中村修 九段・泉正樹 八段・島朗 九段・塚田泰明 九段・室岡克彦 七段・所司和晴 七段・中田宏樹 八段・石川陽生 七段・小倉久史 七段・高田尚平 七段・郷田真隆 九段・豊川孝弘 七段・飯塚祐紀 七段・川上猛 七段・窪田義行 七段・鈴木大介 九段・北島忠雄 七段・堀口一史座 七段・阿久津主税 八段・渡辺明 九段・飯島栄治 七段・佐々木慎 六段・大平武洋 六段・藤倉勇樹 五段・村山慈明 七段・村中秀史 六段・広瀬章人 八段・長岡裕也 五段遠山雄亮 六段・中村太地 七段・伊藤真吾 五段・佐藤慎一 五段・門倉啓太 五段・上村亘 四段・渡辺大夢 五段・増田康宏 六段・梶浦宏孝 四段・杉本和陽 四段・山本博志 四段

まとめ

やはり都会に出るほど棋士の先生の出身率は上がっていますね。

人口比もありますが、棋士の教える将棋教室の数や競争相手の数などの影響もありそうです。

上位5件だけで棋士人口の半数を占める事から、地方出身者が地元で称えられる理由もうかがえますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする