スポンサーリンク

【お勧めスポット】京都 嵯峨 嵐山から清滝までの風景写真【穴場】

将棋を指しながら嵐山を観光する予定だったものの、将棋盤服の到着が間に合わず観光に変更することに

観光客で混雑する嵐山駅周辺から清滝まで抜け出すと素晴らしい景色が続いていましたので景色を記事に致します。

阪急嵐山駅~トロッコ嵐山

阪急桂駅から阪急嵐山駅への乗り継ぎの際に手前の車両ばかり混雑しており朝の満員電車さながらの光景でしたが、奥の車両に進むほどに人は少なくなり先頭車両ではロングシートの端に座れるほどでした。

何故、手前に乗るのか?分からないまま嵐山駅に到着すると理由が判明しました。

終点嵐山駅の改札は最後尾の一ヵ所のみであり、観光シーズンは先頭ほどホームから出る事ができないのです。同行者を待たせてしまう事になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポンサーリンク

阪急嵐山からはバスで渡月橋まで移動します。

歩道は人で混雑しており距離は短くても歩けないほどです。

渡月橋は大変賑わっておりボートに乗っている家族や、旅行中のカップル、ウェディングドレスを着た女性など様々です。

混雑していてもゴミが一つも落ちていない観光マナーも素晴らしいですね。

渡月橋から北へ北へ竹林の小径は小径という言葉の意味を調べなおす程の大混雑のため遠目で見る、トロッコ嵐山は見る前に諦める。

今日の目的地はここからです。

トロッコ嵐山 ~ 清滝

竹林を抜けると観光客は一気に減りハイキングをしている方とすれ違う程度になってきます。

一行も2時間近くのハイキングを経て目的の清滝へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山を登ると素晴らしい景色が広がってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

将棋を指すだけで歩く体力があまりない一行は何度も立ち止まりながら目的の沢へ到着

看板にはオオサンショウウオが生息しているとの書き込みも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沢でお弁当を食べた一行にはもう体力は残されておりません。

沢の近くのお茶屋さんにてぜんざいや抹茶、鳥なんばうどん。思い思いの食事を楽しみます。

清滝発電所の外観を眺めながら清滝バス停へ

阪急嵐山へと帰ります。

坂道や歩きにくい岩場などありましたが2時間ちょっとのハイキングも風景が楽しめて苦にはなりません。

嵐山観光の際は観光客を出し抜いて清滝まで歩いてみてはいかがでしょうか。

帰りにマニアックな臨時便に遭遇できるかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする